今も保証制度があるのか?


風俗求人における保証制度と言うのは、まあ簡単に言えば、収入をある程度保証します、というものです。
ですがこれを言ってしまえば当たり前といえば、当たり前かもしれませんが、風俗産業の女の子の場合、ご贔屓のお客さんが付いてなんぼです。
つまり完全歩合制の仕事が基本となります。風俗求人を見て、実際に風俗の仕事に挑戦しようと考えているのでしたら、まずそこのところをよく理解しておく必要があります。
もちろん現在でも保証制度が全くなくなってしまったと言う訳ではありません。
ですが以前に比べて何かと条件が厳しくなってきています。
保証を付けるとしても、例えば前月の指名が何本以上だったとか、或いは取材への協力義務だとか言った、いろいろな条件が付けられている場合が多いです。
風俗の店側もそこは知恵を絞っていて、保証の額が実際の稼ぎの額を超えないようになっていたりします。
保証制度と言っても店側が損をしないようになっているのです。

Comments are closed.